スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Access95をメモリ512MB以上のパソコンで動かす

職場にてAccess95とVB4を利用した古い社内システムを使っていますが、
新しいパソコン(・・・といってもWinXpですが)で社内システムを導入すると動かない。
何故かと思って調べてみると、パソコンのメモリが512MB以上だと
Access95のエンジン(JET3.0)が「メモリ不足です」とエラーを吐いちゃう。
どうもこれはバグのようで、Access97ならエンジンをJET3.5に更新してやれるのですが、Access95だとお手上げ・・・。

色々ネットで情報を検索して、解決方法を見つけました。
boot.iniを編集して、メモリを512MBしか使用させない、という方法です。

boot.iniはCドライブの直下にありますが、通常は見えないファイルです。
フォルダオプションの表示タブで「保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない」のチェックを外すと見えるようになります。
また、大事なファイルなので必ずバックアップして下さい。

boot.iniを以下のように編集しました。(赤文字部分を追加しただけ)


[boot loader]
timeout=30
default=multi(0)disk(0)rdisk(0)partition(1)\WINDOWS
[operating systems]
multi(0)disk(0)rdisk(0)partition(1)\WINDOWS="Microsoft Windows XP Professional" /noexecute=optin /fastdetect /maxmem=512



boot.iniの編集後、再起動で完了。
社内システムも無事動きました。

・・・折角2GBメモリのってても512MBしか利用しないってのはもったいないですけどね。


※同じことを試される方は、自己責任でお願い致します。

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

sheena1978

Author:sheena1978
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アフィリエイト
洗顔石けん 美緑茶





コーレル株式会社 Corel ストア WinZip プレミアム バンダイ シマンテックストア
無料出会いサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。